愛知県名古屋駅前の弁護士 交通事故による後遺症・後遺障害の法律相談

電話予約は052-587-3555

メールでの予約はこちら

解決までの流れ

1. 法律相談

あなたのケースにおいて注意すべき点や、予想される解決などをアドバイスした上で、弁護士がお手伝いできる内容や、弁護士に依頼した場合の費用等をご説明します。

2. 正式依頼

弁護士がご提案する方針にご納得を頂き、弁護士と相談者様双方の意思が一致した場合、正式な依頼として契約書にサインを頂き、受任となります。

3. 解決に向けた活動(一般的なケースの例です)

  1. 保険会社に対し、本件について弁護士に依頼されたことを通知します。以後あなた自身が保険会社とのわずらわしい交渉を行う必要はなく、弁護士が窓口になります。
  2. あなたが受け取るべき賠償金額につき、こちらとして希望する解決案を作成し、この解決案を目指して保険会社と交渉します。
  3. 交渉段階で、ある程度現実的な支払額の提示が加害者側損保から出された場合、訴訟にした場合のリスクなどを勘案しつつ、和解を成立させる場合があります。
    こちらの希望する賠償額と、加害者側損保の提示する支払額が折り合わなかった場合、裁判を提起することになります。
    裁判を起こした場合でも、訴訟の経過次第では裁判上の和解が成立することもありますし、最終的に判決が言い渡される場合もあります。

4. 事件終了

保険会社から振り込まれた賠償金をお返しして、全て終了です。

弁護士に依頼するメリットは?

後遺障害でお困りの方

死亡事故の遺族の方

弁護士・事務所紹介

メールでのご予約はこちら電話でのご予約は052-587-3555