愛知県名古屋駅前の弁護士 交通事故による後遺症・後遺障害の法律相談

電話予約は052-587-3555

メールでの予約はこちら

後遺障害慰謝料

後遺障害慰謝料一覧表

1級 2800万円 8級 830万円
2級 2370万円 9級 690万円
3級 1,990万円 10級 550万円
4級 1,670万円 11級 420万円
5級 1,400万円 12級 290万円
6級 1,180万円 13級 180万円
7級 1,000万円 14級 110万円

交通事故によって負った怪我の程度によっては、それ以上治療しても元通りには戻らない場合があります。
例えば、事故によって片腕を失ったような場合では、いくら治療しても失った片腕が元通りになることはありません。腕の切断面が治癒した段階で症状固定とされ、治療は終了となるでしょう。
このような場合、残った障害の程度に応じて「後遺障害等級」が認定されます。

後遺障害は1級〜14級まで細かく分類されており、それぞれの等級に応じた慰謝料が定められています。もちろんこれは一つの目安ですから、状況によって上下することはあり得ますが、基本的には後遺障害等級に沿った慰謝料額が基準となります。

なお、これは「後遺症が残ったことに関する慰謝料」であり、「事故で傷害を負ったことに対する慰謝料(傷害慰謝料)」とは別項目で算出されます。

弁護士に依頼するメリットは?

後遺障害でお困りの方

死亡事故の遺族の方

弁護士・事務所紹介

メールでのご予約はこちら電話でのご予約は052-587-3555